古田引退

古田が退団、引退を発表しました。監督としては確かに仕方ないと思いますが、選手としての終わり方としては結構さびしいかも。

選手としても凄かったし、選手会長としても実に素晴らしい仕事をされてました。まあ、兼任監督をするということ自体色んな条件が揃わないとできないので、こういう終わり方ができるのも古田くらいという意味ではやっぱり凄いと思います。

私がヤクルトファンになった頃は、ヤクルトはかなり弱かったです。関根監督とかほんとに勝つ気あるのかという感じがしてました(^^;)しかし野村監督就任で状況は一変し、キャンプでも試合でも野村さんの方法論とか考え方とかのエピソードをいくつも聞いていると、ここまで様々なことを深く考えたり気を回して野球をやっているのは凄いと思いました。

新人の古田はベンチでいつも野村さんのすぐ斜め前に座っていて、ひたすらつぶやきを聞いたり怒られたりしていました。今考えてもその当時のヤクルトは戦力が充実していたというほどではなかったと思いますが勝てるチームになり、リーグ優勝もしました。それ以前のヤクルトの弱さに慣れていたので優勝するとはちょっと信じられない出来事で、当時常勝軍団の西武との日本シリーズでKOKOライオンズと応援するのもおこがましいような感じがしたものです(^^;)しかし92年の対西武のシリーズは本当に素晴らしいシリーズでした。優勝時のビールかけのはしゃぎ方は尋常ではないもので、たぶんプールに飛び込むとかを最初にやったのはヤクルトではないかと思います。

その後若松監督時代だったと思いますが古田がインタビューでプロに入ってから野球を楽しいと思ったことはない、と言っていたのが印象的でした。どちらかというと古田はバラエティ出演などでも明るい感じだったし、ヤクルトというチーム自体明るいイメージのチームだったので、頭が切れる印象はもちろんありましたがわりと楽しもうという意識があるのかなと思っていたんですが、実際はやはり相当キャパシティを圧迫する仕事だったようです。野村さんもそうだし、古田もやはりなんとなくやるタイプではないんだなあと思い知るようなインタビューでした。

そういう意味では古田監督のヤクルトはやや堅かったんでしょうか?多くの試合を観たわけではないんですが、チーム全体の雰囲気がやや闘争心に欠けてるような印象はありました。まあ監督としての古田はまだまだこれからいくらでも機会は来ると思いますし成功してくれると思います。

広島の佐々岡、日ハムの田中幸雄も引退ですね。私は野茂がMLBに行ってからわりとMLBを見る機会の方が増えてしまったのですが、それ以前から活躍していた選手はやはり馴染みがある感覚が強いです。引退は残念ですが、スポーツ選手の引き際は納得せざるを得ない部分がありますね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

阪神代打桧山

古田選手は眼鏡を掛けたキャッチャーということでドラフト候補になりながら、どこからも指名されず社会人に行った、ということをヤクルト入団時の新聞で取り上げられているのを読んだことがあります。阪神は大学生のドラフトの時に取っていれば、ダメ虎と呼ばれる暗黒時代が来なかったのに(^^;;;

野村監督の下についたのも大きいですが、強肩や落合と競り合える打撃センスは元より、アマチュアの方との関係を改善したり、どこかの新聞社のバカオーナーの妨害を受けながら楽天新規参入の為に尽力したり、交流戦や代理人制度を立案する頭を持っているということは、やはり凄い資質を備えてたんだなと思います。

これからしばらくは名キャッチャーってのは出てこないと思います。出てくるのであれば、将来もう一回古田監督になってその時に出てくれれば面白いな、なんて思います(^^;;;



今更ながら五輪の時の野茂と古田のバッテリーってのも豪華だし凄いなぁ・・・・

悠理

ほんと阪神も強くなったもんですね(^^;)戦力はもちろんある程度揃ってないといけないけど、やはり意識の問題というのは大きい気がする。

古田は政界進出かとかいう記事が出てましたがそれは勘弁していただきたい(^^;)

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > SPORTS > 古田引退

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: