平成24年大相撲秋場所 初日

日馬富士の綱取り場所が始まりました。横綱昇進のためにははっきり言って1敗するともう土俵際という感じなので、15日間かなりきついのだろうなあと思いますが、頑張って欲しいです。

しかも初日で硬くなるだろうし、どんな感じかなと思って見てました。立合のあとやや慎重に見えましたが、その後わりと力をちゃんと発揮する形できっちり手順を踏んで勝っているように見えましたので、緊張で慌てなかったというところは今場所期待できるんじゃないかなと思いました。

ただ、一瞬で勝負が決まる相撲においては1敗してしまう危険は高いですので厳しいには違いないと思います。妙義龍とか高安とか伸びてきていますし、稀勢の里とか他の大関も意地をかけてくると思うので、まあ大変でしょうね(^^;)でもなんとか頑張って横綱になってほしいです。

把瑠都の誤審は酷かったですね。もちろん行司差し違えはありますので、そのために土俵下の審判が物言いをつけて土俵際の砂の様子を見たりビデオ判定員などと連絡をとるなどして議論をして、取り直しにするとか色々あるわけですが、今回、物言いすらつきませんでした。

相撲を何番も見ていると、あれ今の物言いつかないの?と思うことはたまにありますが、NHKの中継でビデオが再生されると、確かに微妙だったり、ビデオも角度によって見え方が違ったりするのでどっちともつかないなあ、ということが多いです。そういう時に取り直しがあるんだからさ、といつもだったら思うところですが、今回はビデオの再生では取り直しどころか明らかに刺し違えでした。ここまで明確なのに物言いすらつかないというのは、私もあまり記憶にないです。

行司さんは見てる位置もありますから刺し違えは仕方ないですが、そのために土俵の周りに勝負審判が5人も座っているわけですから(^^;)ちなみに控えに座っているお相撲さんも物言いをつけて良いのですが、自分の取り組みもありますしそれはなかなか難しいでしょうけども(^^;)

日馬富士ではないですけども1つの勝敗がとても大きく響いてくることがありますので、審判はしっかり見ていて欲しいです。まあ、把瑠都は今場所は親指を怪我したらしくかなり厳しそうではありました。

他の大関もみんな初日としてはそれなりに力を出していたと思いますし白鵬も慎重でしたが無難でした。日馬富士終盤までなんとか負けずに頑張って欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > SPORTS > 平成24年大相撲秋場所 初日

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: